「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:★レドンドビーチ情報( 1 )


2013年 06月 14日

レドンドビーチで激うまオイスター♪

この前行ったレドンドビーチで
Oriental Breeze の前に行ったのがコチラです!!

場所は、ボート乗り場?辺り。
フィッシュマーケットみたいになってるとこ!
最初「Oyster Bar」という文字に惹かれ、入ってみると中が意外にも広く、

d0286015_12552236.jpg

こんなものや
d0286015_12562952.jpg

こんなものや
d0286015_12554070.jpg

d0286015_12555553.jpg

こんなものまで!
d0286015_12561360.jpg

どれも美味しそう!!

日本の魚市場には全くない感じで洋風ですが
これもまたアリです♪
セビチェの種類が豊富〜!
一緒に行った彼は早速ボトルビールを購入していました。笑

わたしたちは誘惑に負けそうになりながらも
やはりオイスターを!!!
d0286015_12564440.jpg

d0286015_1257050.jpg

1つ3ドルくらいだから、あまり贅沢はできませんね・・・

お兄さんにオススメを聞いたところ、
「Kusshi」という種類の牡蠣がオススメのよう。

じゃ、それで!!!

あともう1種類、「Miyagi」という種類をチョイスしました。

d0286015_12571689.jpg

手前の2つが Miyagi、奥4つが Kusshi。

まずは Miyagi。
うん、まずまず!美味しい。

次に Kusshi。
なにこれ、めちゃうま!全く臭みなし!それに、甘い!!
Miyagi が少し臭みがあったことに気付かされました。笑

はあ、、一瞬で18ドルがなくなりました。笑
彼が買ったボトルビールも一瞬でした。


というか、何だあの「Kusshi」という品種は!?

調べてみたところ、
アメリカでは日本の牡蠣がめちゃくちゃ有名なのですね。
こっちでも有名な「Kumamoto」は、その名の通り、日本の熊本原産の牡蠣。
戦後にアメリカに輸出されていた日本の真牡蠣に交じっていたのを、
小ぶり(一口サイズ)を好むアメリカの生産者が養殖し始めたらしい・・・
そうだったのか、クマモトオイスター・・・

そしてその後人気で市場価格も高騰し、
その Kumamoto を超えようとカナダの生産者が創ったのがこの「Kusshi」!!
そうか、日本の牡蠣を目指して新しい品種を創ったんだね!

他にも、アメリカの生産者が創った「Shigoki」という品種もあるんですね。
どちらもすごい名前です、なんか。笑

こちらのサイトを参考にしました!こんなサイトあるんだなー)

にしても、1つ3ドルもするからまとめて20個とか買うと・・・60ドル!?
高い!!けど、それだけいい品種ってことです。
実際、80ドルくらいをポンと払っている方もいました。汗

いやいや、でもめちゃ美味しかった!!
レドンドビーチに行かれた際は、ぜひ!!

日本から来て間もないわたしは、
そんなアメリカと日本の意外なつながりに感動するのでした★



食べ歩き

海外生活


こちらにも参加しています☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

他にも色んなロサンゼルス情報、満載ですよ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村








最大82%オフ!格安航空券はエアータウン

[PR]

by palmtreeandsunset | 2013-06-14 13:38 | ★レドンドビーチ情報