ロサンゼルス生活ブログ -住んでみたらこんなとこ!-

palmtree.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:F-1ビザ( 3 )


2012年 12月 13日

わたしのF-1ビザ取得録3

今日の学校も楽しかった!
わたしがいるクラスは、ロシア語が飛び交ってます。笑
(レベル1のクラスなので。笑)

では、続きを書きたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

面接当日。。

わたしは東京のアメリカ大使館を選びました。
大阪の方が5年間のビザが下りやすいと、よく耳にしました。

結論から言います。
わたしは5年間のビザが下りました。

面接で大切なことは、
『アメリカで学校へ通った後、日本へ帰国する意思があること』
『アメリカ生活の間の資金が十分にあること(または、親からの援助があること)』

これらの意思表示をはっきりさせることだと思います。


わたしの場合、こんな感じのやりとりでした。
(面接官はアメリカ人でしたが、ペラッペラの日本語で聞かれました。)

面接官:アメリカのどこへ行くのですか?
わたし:ロサンゼルスです。
面接官:どこの学校へ行くのですか?
わたし:語学学校です。1年程行った後、カレッジに行きたいと思っています。
面接官:どのくらい滞在する予定ですか?
わたし:3年間くらいです。
面接官:資金は、誰が作られたのですか?
わたし:自分自身で、です。もし足らなくなったら、親に援助してもらう予定です。
面接官:(書類などをちらっと見て・・・)あなたのビザ発行は許可されました。
    約1週間程で申請された住所へ送られます。

わたし:わかりました。ありがとうございました。

終了です!!
聞かれる前に、こっちから言ってやろう作戦で行きました。笑
待ち時間は長いですが、面接はあっという間に終わりました。
面接というより、窓口で少し話す程度でした。
あの不安はどこへやら。終わってみると、こんなもんか、という感じでした。


そして1週間後、無事自宅にビザ付きのパスポートと、
面接時に提出した書類が全部、手元に戻ってきました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以上が、わたしのビザ取得録です!

アメリカに入国の時も、ビザ取得の際に面接をしているからか、
旅行の時ほど色々聞かれませんでした。

アメリカ入国する時、I-20を忘れずに持ってきて下さいね〜!
どうやらあの紙は、パスポートの次に学生にとって大切な紙のようです。。


あまり細かい所まで説明はできませんでしたが、
(わかりづらかったと思います、すみません。。)
参考になれば、嬉しいです!!


読んで頂き、ありがとうございました☆



海外生活


こちらにも参加しています☆
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村




[PR]

by palmtreeandsunset | 2012-12-13 17:48 | F-1ビザ
2012年 12月 13日

わたしのF-1ビザ取得録2

今日のロサンゼルスは、どんよりとしたお天気です。
こんな天気の日には、たまった洗濯物をランドリーでまわしながら
お部屋でゆっくりするのが一番!

さて、昨日の続きを書きたいと思います。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こちらは、わたしが通っている学校のサイトです。
 LSI(Language Systems International)
  http://www.downtown-lsi.com/


このサイトによると、申し込み時に必要なものが以下のものでした。

•入学申込書 (オンラインか用紙)
•パスポートのコピー
•残高証明書(13,000ドル以上、3ヶ月以内に発行されたもの)
•入学金100ドル(返金不可)
•SEVIS料金200ドル
•授業料頭金200ドル
•I-20郵送料70ドル
(授業料頭金とありますが、残りは学校開始日に支払います。)
(I-20郵送料70ドルというのは、国際速達便の費用のことです。)

この学校ではオンラインでの申し込みが可能なのと、
パスポートと残高証明書のコピーをEメールで送ることが可能です。
パソコンとスキャナーさえあれば、自宅ですぐ手続きができるのです!
また、I-901 SEVIS費も一度に支払うことができます。
クレジットカードがあれば、本当に自宅のみで済むので、とっても楽でした。


I-901 SEVIS費の領収書(確認書)が、ビザの面接時に必要になってくるのですが、
こちらはI-20と一緒に郵送されてきます。

こちら側の手続きが終わり次第、あとは学校側からI-20とSEVIS費領収書が
送られて来るのを待つのみです。(大体2週間で届きました。)



ここでおさらいです。

◎学生(F-1)ビザを取得する為に必要なもの◎
・パスポート(有効なもの)
・オンライン入力式ビザ申請書(DS-160)
・カラー写真(5cm×5cm)
・ビザ申請料金
・面接予約確認書
・クリアファイル
 ・I-20
 ・I-901 SEVIS費確認書
 ・英文財政証明書(原本)
 ・英文成績証明書(3年分)



上記のうち、
I-20、I-901 SEVIS費確認書、英文財政証明書
こちらの発行手続きは全て完了しました。

次に時間を要するのが、英文成績証明書です。

語学学校から書類が届く間にわたしは、最終に卒業した学校へ連絡し、
『英文の成績証明書の発行』をしてもらいました。
わたしは高卒なので、高校1年生〜3年生までの3年分の証明書が必要でした。
こちらも発行に1週間程かかります。


また、わたしは岐阜県の高校出身なのですが、
この時は東京に住んでいたので、申し込みが少し面倒でした。
というのも、発行には、岐阜県の収入証紙が必要だったのです。

収入証紙は、その県でしか発行ができません。
なので家族にお願いし、東京の自宅まで郵送してもらいました。
(この場を借りて。。。本当にありがとう!!)



これで時間のかかる書類の手続きは全て終わりました。
手元に書類が届くまでに、いよいよ、
『オンライン入力式ビザ申請書(DS-160)の入力』です。

こちらのサイトからDS-160の入力が可能です。
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-ceac-ds160.html

意外と時間のかかるこの作業。。
オンライン上で保存をし、また後日続きを入力する、ということも可能です。
その際に必要となるのがDS-160の「Application ID」
最初のページを一度入力すると、勝手に表示されます。
控えておくと時間のある時に少しずつでも入力ができるので、
とっても便利だと思います!

また、こちらの入力の際に、自分の親の名前、親の誕生日(西暦)、
過去の学歴や、職歴などを記入する欄がありますので、
事前に確認しておくといいかと思います!

ちなみにわたしはこの際にレジュメ(職務経歴書)を作成し、
ビザ面接時にも持参しました。

手元にI-20、I-901 SEVIS費確認書が届いたら、
DS-160記入欄内に、SEVIS番号の入力箇所がありますので、
手元に用意されておくとよいと思います。

また、カラー写真もこの時に準備しておきましょう。
後々原本も必要となるので、撮ったものをスキャナーで
データ化しておくとよいと思います。

カラーデジタル写真の定義などもこちらで説明しています。
http://japan2.usembassy.gov/pdfs/wwwf-visa-photos-ej.pdf

よくあるセルフ証明写真のボックスで撮ったもので、わたしは大丈夫でした。
しかし、ビザ申請にも有効なサイズ(5cm×5cm)のものが撮れる所がいいと思います。

全ての入力が終了すると、データを送信することができます。
そうするとDS-160確認ページが表示されるので、
最初のページのみ、プリントします。(カラーで!!



それから『ビザの面接日の予約』をします。

こちらのページから予約できます。
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-appointmentschedule.asp

こちらのサイトから、ビザ申請料金(160ドル)も支払うことができます。
支払った際、申請料金の支払い番号が表示されるので、必ず、控えておきましょう!!
(わたしはこちらもクレジットカードで支払いました。)

クレジットカードの場合は、支払い後4時間後(たしか。。)から
ビザの面接の予約が可能になります。
(振込などで支払われる場合はもっと時間が必要だったかも。。)

ビザの面接日を予約したら、『面接確認書をプリント』します。




その後は、いよいよビザ面接です。
面接日当日に必要な書類や、その準備の仕方ですが、、

1.パスポート(顔写真のページを開いて)
2.DS-160確認ページ(1枚目のみ)
3.カラー写真原本(DS-160確認ページの上の部分に、上下逆にして添付)
4.ビザ申請料金の確認書、I-20、I-901 SEVIS費確認書、英文財政証明書(原本)、
  英文成績証明書、レジュメ
5.面接予約確認書(裏向き)


この順番に、クリアファイルに入れます。

また、ビザ付きのパスポートの返信用レターパック500は、
現在は不要になりました。
(今年の3月よりビザ申請料金が値上がりし、その時から不要になったみたいです。)

これはわたしが思ったことですが、
ビザ申請時の書類は、最低限揃っていれば、
それ以外のものに正解、不正解はないのではないかと。。。
というのも、英文成績証明書、レジュメなどは、あくまで補足書類。。
念には念を、ということです。

ビザ面接は、ほとんど書類での審査になるので、
そこをかためておけば、ほぼ間違いないということです。
更に言ってしまえば、おそらく、財政証明書の金額さえちゃんとあれば、
ほぼ大丈夫なんじゃないかと、今思うとそう感じます。笑
(学生はアメリカでの労働は禁止されているので、労働しなくても
 学生でいられます!という証明だからです。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ビザ面接当日のことは、また後日。。。

これから学校へ行ってきます!!



海外生活




[PR]

by palmtreeandsunset | 2012-12-13 09:50 | F-1ビザ
2012年 12月 12日

わたしのF-1ビザ取得録

11月末から、LAの Korea town 内の語学学校に通っているわたし。

今年(2012年)の9月と10月はビザ取得の為に動いていたなぁ。

そのとき、インターネットで色々調べながらやっていた訳だけれども、

やっぱりネットの情報ってすごく溢れていて、
どれが古くて どれが新しいのか
わかんなかった。。

今まさにアメリカに留学しよう!と考えている方の為に、
わたしがどのようにして学生ビザを取得したかをここに記したいと思います!
(これはあくまでわたし自身の方法ですので、100%通るという訳ではありません。笑)
少しでもお役に立てられれば、幸いです☆





アメリカに3ヶ月(90日間)以上滞在するには、ビザが必要なのです。

(もしも90日間以内でしたら、観光ビザ(ESTA)があれば大丈夫です。)
  ESTAの申請はコチラから→ https://esta.cbp.dhs.gov/esta/


わたしの場合、3年くらいは留学したいなーと思ったので、
学生ビザが必要となりました。

エージェントに頼むのも一つの手ですが、
(何て言ったって、手間がはぶける!)
でも、お金がない。。。

一生懸命バイトしてお金を溜めているのに、
そんな所にお金を使うのはもったいない!!

そして、自分で全部やってみようと決意!!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※早くビザが欲しい!と思っている方はぜひ読んでください!


◎学生(F-1)ビザを取得する為に必要なもの◎
・パスポート(有効なもの)
・オンライン入力式ビザ申請書(DS-160)
・カラー写真(5cm×5cm)
・ビザ申請料金
・面接予約確認書
・クリアファイル
 ・I-20
 ・I-901 SEVIS費確認書
 ・英文財政証明書(原本)
 ・英文成績証明書(3年分)


これらが必要書類です。(ビザ面接場所が、東京の米国大使館の場合)

でも実は、上記の順番のままには、準備できません。
全部同時に書類を集めることはできないのです。
わたしの場合、ビザ取得の準備をし始めてから約1ヶ月半くらいで
ビザを取得できました。

もしかしたら必要書類くらいは、もう調べられたかもしれません。
わたしが混乱したのは、書類を準備する順番がわからなかったこと。
何にどれだけの時間がかかるのか、
わかっていればもっと早く準備できたかもしれない。

なので!準備すべき順番に、説明していきたいと思います。
(あくまで、ご参考までに。。。)

まず、一番最初にやることは、
『通う学校を決めること』です。
何よりも、ビザ申請時に最も必要な書類、
I-20をゲットしないといけないからです!!


ロサンゼルスにある様々な学校が紹介されたサイトです!
http://www.laryugaku.com/


わたしは、LSI(Language Systems International)という語学学校に通っています。
LSIの場合、入学申し込みの際にパスポートのコピーと財政証明書のコピーが必要です。
LSIを選んだ理由は、値段の安さもありますが、
日本人がたくさん通っている為、日本語対応している点と、
パスポートと財政証明書のコピーのデータをEメールで送信できるという点でした。
Eメールで送信できない場合、郵送するしかありません。
そうなると相手側に届くまでには、通常1週間かかる訳です。
早くビザを取得したかったわたしには、好都合だったのです。

また、日本語対応している点も、急いでビザを取得したかったわたしには好都合でした。
「英語を勉強するのに、日本語で話したら意味ないじゃん」
って思うかもしれません。
でも、色々質問するのに、手続きするのに、英語じゃわかりません。泣
今回、LSIのしのぶさんには、色々勝手を聞いて頂いて、本当にお世話になりました。
(早くビザ面接の予約がしたかったので、SEVIS番号がわかり次第すぐ教えて欲しいだの、
 色々わがままを聞いて頂きました。。。汗)


話を戻します!
あとは入学申し込みの為に、
『財政証明書(英文)の発行』が必要になります。

わたしの場合、自分の貯金額が十分ではありませんでした。
でも、、親にお金を借りたくはない、と思っていました。
親名義の口座の財政証明書を発行すればいいのでは、とも思ったのですが、
調べてみると、その方法を取るとどうやら後々面倒のようで。。
親とわたしの関係を証明する書類が必要になるらしいのです。
要するに、戸籍謄本とかです、たぶん。
そっちの方がめんどくさい!!と思ったわたしが取った方法は、

「財政証明の為だけに、自分名義の口座に親にお金を入れてもらった!」

わたしは、JAにて、英文財政証明書を発行してもらいました。
約1週間程で手元に届きました。
親には一瞬迷惑をかけましたが、親のお金に手をつけることはこれでなくなりました。
英文財政証明書の発行手数料は場所によって違うみたいなので、
一度相談してみてください。
ビザ申請時に注意しなければいけないのは、財政証明書に有効期限があるということです。
ここから3ヶ月以上ビザ申請に時間がかかるのであれば、これは無効になる可能性があるので、
あくまで、早くビザを取得したい方にとっての情報です!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

予想以上に長くなりそうなので、今回はこのあたりまで。。。

またすぐに更新したいと思います〜!!


今日はこれから、バスの定期券の申請(学生のバスパスは、手元に届くまでに約1ヶ月かかるらしい!?)
と、大好きな TRADER JOE'S へ行ってきます♪





海外生活





[PR]

by palmtreeandsunset | 2012-12-12 06:02 | F-1ビザ