ロサンゼルス生活ブログ -住んでみたらこんなとこ!-

palmtree.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 12日

わたしのF-1ビザ取得録

11月末から、LAの Korea town 内の語学学校に通っているわたし。

今年(2012年)の9月と10月はビザ取得の為に動いていたなぁ。

そのとき、インターネットで色々調べながらやっていた訳だけれども、

やっぱりネットの情報ってすごく溢れていて、
どれが古くて どれが新しいのか
わかんなかった。。

今まさにアメリカに留学しよう!と考えている方の為に、
わたしがどのようにして学生ビザを取得したかをここに記したいと思います!
(これはあくまでわたし自身の方法ですので、100%通るという訳ではありません。笑)
少しでもお役に立てられれば、幸いです☆





アメリカに3ヶ月(90日間)以上滞在するには、ビザが必要なのです。

(もしも90日間以内でしたら、観光ビザ(ESTA)があれば大丈夫です。)
  ESTAの申請はコチラから→ https://esta.cbp.dhs.gov/esta/


わたしの場合、3年くらいは留学したいなーと思ったので、
学生ビザが必要となりました。

エージェントに頼むのも一つの手ですが、
(何て言ったって、手間がはぶける!)
でも、お金がない。。。

一生懸命バイトしてお金を溜めているのに、
そんな所にお金を使うのはもったいない!!

そして、自分で全部やってみようと決意!!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※早くビザが欲しい!と思っている方はぜひ読んでください!


◎学生(F-1)ビザを取得する為に必要なもの◎
・パスポート(有効なもの)
・オンライン入力式ビザ申請書(DS-160)
・カラー写真(5cm×5cm)
・ビザ申請料金
・面接予約確認書
・クリアファイル
 ・I-20
 ・I-901 SEVIS費確認書
 ・英文財政証明書(原本)
 ・英文成績証明書(3年分)


これらが必要書類です。(ビザ面接場所が、東京の米国大使館の場合)

でも実は、上記の順番のままには、準備できません。
全部同時に書類を集めることはできないのです。
わたしの場合、ビザ取得の準備をし始めてから約1ヶ月半くらいで
ビザを取得できました。

もしかしたら必要書類くらいは、もう調べられたかもしれません。
わたしが混乱したのは、書類を準備する順番がわからなかったこと。
何にどれだけの時間がかかるのか、
わかっていればもっと早く準備できたかもしれない。

なので!準備すべき順番に、説明していきたいと思います。
(あくまで、ご参考までに。。。)

まず、一番最初にやることは、
『通う学校を決めること』です。
何よりも、ビザ申請時に最も必要な書類、
I-20をゲットしないといけないからです!!


ロサンゼルスにある様々な学校が紹介されたサイトです!
http://www.laryugaku.com/


わたしは、LSI(Language Systems International)という語学学校に通っています。
LSIの場合、入学申し込みの際にパスポートのコピーと財政証明書のコピーが必要です。
LSIを選んだ理由は、値段の安さもありますが、
日本人がたくさん通っている為、日本語対応している点と、
パスポートと財政証明書のコピーのデータをEメールで送信できるという点でした。
Eメールで送信できない場合、郵送するしかありません。
そうなると相手側に届くまでには、通常1週間かかる訳です。
早くビザを取得したかったわたしには、好都合だったのです。

また、日本語対応している点も、急いでビザを取得したかったわたしには好都合でした。
「英語を勉強するのに、日本語で話したら意味ないじゃん」
って思うかもしれません。
でも、色々質問するのに、手続きするのに、英語じゃわかりません。泣
今回、LSIのしのぶさんには、色々勝手を聞いて頂いて、本当にお世話になりました。
(早くビザ面接の予約がしたかったので、SEVIS番号がわかり次第すぐ教えて欲しいだの、
 色々わがままを聞いて頂きました。。。汗)


話を戻します!
あとは入学申し込みの為に、
『財政証明書(英文)の発行』が必要になります。

わたしの場合、自分の貯金額が十分ではありませんでした。
でも、、親にお金を借りたくはない、と思っていました。
親名義の口座の財政証明書を発行すればいいのでは、とも思ったのですが、
調べてみると、その方法を取るとどうやら後々面倒のようで。。
親とわたしの関係を証明する書類が必要になるらしいのです。
要するに、戸籍謄本とかです、たぶん。
そっちの方がめんどくさい!!と思ったわたしが取った方法は、

「財政証明の為だけに、自分名義の口座に親にお金を入れてもらった!」

わたしは、JAにて、英文財政証明書を発行してもらいました。
約1週間程で手元に届きました。
親には一瞬迷惑をかけましたが、親のお金に手をつけることはこれでなくなりました。
英文財政証明書の発行手数料は場所によって違うみたいなので、
一度相談してみてください。
ビザ申請時に注意しなければいけないのは、財政証明書に有効期限があるということです。
ここから3ヶ月以上ビザ申請に時間がかかるのであれば、これは無効になる可能性があるので、
あくまで、早くビザを取得したい方にとっての情報です!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

予想以上に長くなりそうなので、今回はこのあたりまで。。。

またすぐに更新したいと思います〜!!


今日はこれから、バスの定期券の申請(学生のバスパスは、手元に届くまでに約1ヶ月かかるらしい!?)
と、大好きな TRADER JOE'S へ行ってきます♪





海外生活





[PR]

by palmtreeandsunset | 2012-12-12 06:02 | F-1ビザ


<< わたしのF-1ビザ取得録2      クリスマスモード♪2 >>